海に行きたい、と思うけど

海に行きたいな、と思う。
夏、暑いからというのも勿論あるけど、冬の海も、春、秋の海もいいだろうなあ、と思う。
海が近くに無い環境に育ったせいか、とっても海に憧れる。海の近くでそだった人はそんなことが無いのかな。
子供の頃、親に連れて行ってもらった海は遊ぶところだった。
学生時代、海はドライブで眺めるところだった。
何がしたいわけでもないんだけど、海に行きたい。

先日、海に行こうか、と言う話が出た。車をどうやって調達して、誰と一緒に、とかなり具体的に話がまとまったけど、結局、スケジュールの調節ができずにいけなかった。
だから、余計に、今、海に行きたいのかもしれない。

海の波を見ていたい。
海と空の写真を撮りたい。
泳ぐこととか、海に入ることはあんまり考えないけど、ぼーっと見ていたい。
波がよせては返す様子を見ていたい。

そんなことをぼっと考えているだけで、実は満足している。
本当に海を見に行って、波を眺めても、すぐに退屈するんだろうな、とも思う。
海を前に、写真を数枚とって、またスマフォを眺めてしまうんだろうな、とも思う。

だけど、海に行きたいなあ。波風を身体で感じたいなあ。
そう思うだけで、具体的に計画をたてない。
ただ、憧れているだけの海。

倉敷一陽釜は備前焼カフェ。

岡山県備前市には備前焼ギャラリーのお店が本当に多いですね。観光客も備前焼を見るためにはるばる県外から来られる事も多いです。しかし何も備前市だけでなく岡山県倉敷美観地区でも備前焼を楽しめるスポットがあります。備前焼一陽釜という一階が備前焼ギャラリーを展示して会計もありました。二階が喫茶店になってます。多くの人はギャラリーの備前焼だけ見ますが、私はグルメマニアなので、少しでも、ガイドブックなんかに掲載されてあたら制覇せずにはいられません。二階にスタスタと上がりました。するとそこはすでに若い女性が複数人来ているではありませんか!密かに人気あるお店なんだなあと思いました。この喫茶店で私はアイスコーヒーをオーダーしました。数分後に、長細い備前焼に入れられたアイスコーヒーが出てきました、シロップとか砂糖入れも備前焼ですね。喫茶店コーナーにもランダムな感じに備前焼が置かれてありなんだか日本の伝統というものを感じました。雰囲気的に!アイスコーヒーの味はスッキリした味とマイルドさがあり、あーースッキリした?と思わず叫びたくなる味ですね。一時間以上お店にいましたが、けっこうお店にお客様来られました。そこでお客様がオーダーしたものは、カキ氷率が80%もありました。

露店をするにあたっての私のアイデア

私は今まで路上でタロット占いとか、夢が叶う宝の地図ナビゲーターセッションなどしなかったのはあかんなあと思いました。そう生きている限りしっかり行動することが大切ですね。でなきゃ自分が死ぬ時にあの時にこうしとけば良かったとか、なんでもっと夢のための奮闘しなかったんだろう?と後悔することになります。私達は、最期の時は「我が生涯に悔いなし!大満足書店だ!」そう行ってこの世を去りたいものです。なので路上でこれからやることをこの場を借りてお話しさせていただきます。基本的には、528hzチューナーを用いて、一分100円、五分で500円と値段を決めて、立ち止まったお客様に人間の宿りしチャクラに時間内にしっかりと音叉を響かせ、その周波数で心も身体も癒したいですね!意外にチューナーヒーリングについて皆さん知りません。なのでこの露店きっかけにヒーリングアーティストとして私は有名になります!もう有名になる準備はできてます。チューナーばかりでは面白くないので、路上で握力計と背筋力計を100円でやり放題ー!そんな力自慢的な技企画も開きたいのです。後は、宝の地図ナビゲーターセッションや、オプションとして気功が使えるようになるための裏技を教えて行きたいです。路上パフォーマンスをすることが今の私の行動!です

産直市場から見えた景色。

正午前に、祖母とJAのやっている産直市場に出かけた。地元で採れた野菜や果物、米、牛肉、魚介もあった。加工食品もあったり、天ぷらや巻き寿司といった食べ物もあった。どれも美味しそうだ。

ポイントカードを今月から導入したらしく、無料で作れると立て看板が立ててあった。滅多に来ないと祖母が言ったので、月1でも来るなら、ポイントカード作ればいいじゃんと言ったら、素直にポイントカードを作っていた。時々、なぜ祖母は最初から嫌がるのだろうと不思議に思うことがある。面倒だから、いらないから、必要だと思わないから、なくすから、あれこれ理由を考えてみたけど、きっと感覚がないからだと結論づけた。自分よりも若い人がどんどん新しいサービスを作るけれど、わざわざ新しいサービスを受けなくったって、自分は今のままでいいいと思い込んでいるのだと思った。老い先短いとよく言う言葉がその証拠だ。

産直市場の商品はスーパーで買うのと同じくらいか、それよりも少し高い値段だけれど、安心と味を見込んで買っている。巻き寿司を買ったけれど、酢の味も地元ならではの味だった。他には しいたけ、ちりめん、ブルーベリー、にんじん、餅、蜜柑とか買った。高台にある産直市場から見える景色は水平線が一直線で世界を二分していた。天気も良く、きれいだった。また祖母と一緒に出かけたい。

倉敷警察署へ行った目的とは!

今日の午後、倉敷警察署へ行きました。実はコンサートがあるのは今日、岡山にて夜18時からあると勘違いしていました。ずっと勘違いしていただけに倉敷で時間つぶして夕方に、岡山へ行こうと思ってたのです。まずは、倉敷までは車で行き、無料で停めれるパーキングがあるので、そこに車を停めて美観地区を見て回りました。夕方からのコンサートの時間までに私の路上パフォーマンスの場所契約をするためです。美観地区の露店商の人に「私、岡山でタロット占いとか、夢が叶う宝の地図ナビゲーターなどしております。これらをミニセッションとして路上で稼ぎたいんです。どなたに聞いたらあなた達みたいに露店風にパフォーマンス出来るのでしょうか?教えてください。」と腰を低くして言ったら「バカか!粕!」と殴られそうになり、怖くて私は逃げ出してしまいました。当座の予定だと倉敷の美観地区で路上の許可を得て定期でワンコイン路上パフォーマンスをやろうと思ってましたが、ただちに考えを変えて警察署に路上許可証などいただくことにしました。
倉敷警察署は、本当に大きくて色んな人が相談に来られてますね。そこで私は露店の人に言ったように、この画用紙に書いてあるように路上でタロット占いとかヒーリングチューナーで稼ぎたいので許可できる場所をお願いしますと申し出ました。快く無料でもできそうなとこを紹介してくださいました。さすがは警察署!よくわかってくださり嬉しかったです。

習慣になったウォーキング

4月の健康診断をきっかけにウォーキングを再開した。仕事ばかりしていたため、運動不足やストレスがかなり溜まっている。なので、ウォーキングでリフレッシュをしている。かなり効果があるようで、足は細くなり体調もいい。ただし急激に歩き始めたため、ふくらはぎの筋肉が発達して筋肉疲労を起こし、起き掛けに足が攣る。水分不足と言われたり、疲れていると言われるが、毎日痛くて起きるため寝起きが最悪だ。なので運動量をちょっと減らすことにした。毎日1時間から2時間程度歩いていたが、1時間にして、3日に一度休むことにした。そうすると筋肉が適度に疲労していいと元自衛隊の上司が言っていた。昔からあまり身体を使うことに慣れていないため、限界がわからずついやりすぎるところがある。たまに接骨院などに行き、アドバイスを受けながらするといいようだ。でも仕事終わりに思いっきり歩けるのはかなり幸せだ。何より自分の好きな時に好きなことができるのはなかなかないように思う。贅沢な時間を毎日続けられると結構ストレスはなくなるものだ。最近イライラもあまりなくなってきた、何より不眠症だったのが改善されてきているのが嬉しい。毎日だましだまし寝るようにしていたが、それでも睡眠の質は悪かった。これで不眠がよくなるといいな。